外装

外装

エイプカスタムその36.SP武川 スピード&タコメーターキット ブラック&グリーン+ウインカー変更

Apeのヘッドライトケースを武川のマルチリフレクターヘッドライトに交換したので、この機会に2連メーター化しようと思い、SP武川 スピード&タコメーターキットを入手しました。また、劣化していたウインカーをポジション付のものに変更しました。
外装

エイプカスタムその35.キタコ・ビッグフュエルタンク

Ape100はApe50と比べて排気量が大きい分、燃費が落ちます。Ape100の場合、5.5ℓの純正タンクでは航続可能距離が心許ないので、キタコのビッグフュエルタンクを導入し、給油量の拡大とルックスの変更を同時に行ってしまおうと思います。
外装

エイプカスタムその31.SP武川・カスタムシート(スポーツタイプ)+G’Craft・グラブバー

自分好みのスタイリングを目指し、Ape100のシートを純正からSP武川のカスタムシート(スポーツタイプ)に交換しました。合わせて、2人乗りの要件を満たすため、G’Craftのグラブバーを入手して装着することになりました。
外装

エイプカスタムその28.フロントフォークオーバーホールとステム・サスペンション交換

Apeのフロントフォークのダストシールが劣化してしまったので、オーバーホールと合わせてショップに交換を依頼することにしました。ついでにネットオークションで入手したシフトアップ製アルミステムと武川製リアサスの取り付けも併せてお願いしました。
外装

エイプカスタムその26.シフトペダル交換

2輪MT車には必ず装備されているシフトペダル。踏む・引き上げるを延々と行うパーツです。社外品だからといって特別な機能が付加されるわけではありませんが、アルミ削り出しということで高級感のアップを図ります。
外装

エイプカスタムその25.リアブレーキディスク化

XRモタードの足回りを入手し、Apeに移植するカスタムの続きです。フロント周りのディスク化に続き、今回はリアのディスク化に挑戦します。スイングアームとそれに付随するパーツを丸ごと移植するので簡単にできると思うのですが、どうでしょうか・・・?
外装

エイプカスタムその23.Apeフェンダーレス化(保安部品対応)

前回。Apeのフェンダーレス化に取り組みましたが、純正フェンダーを外したためにリフレクターも無くなってしまったので、保安基準を満足さない状態になってしまいました。今回はその問題を解消するとともに、三角ステッカーも再装着することにしました。
外装

エイプカスタムその22.Apeフェンダーレス化+α

外装カスタムの定番であるフェンダーレス化。お尻周りをスッキリさせてくれる半面、Ape独特のスタイリングを大きく変えてしまう(かもしれない)諸刃の剣です。今回はSP武川のフェンダーレスキットを格安で入手したので思い切って取り組もうと思います。
外装

エイプカスタムその19.ハンドル回り仕様変更(集合スイッチ他)

Apeの純正ウインカースイッチはプッシュキャンセル式ではなく、とても使いにくいので集合スイッチを付けました。また、今回ハンドルをXRモタード純正のものにしたついでに、ハンドルグリップ・クラッチレバー・スロットルコーンも変更しました。
外装

エイプカスタムその18.フロントブレーキディスク化(作業編)

Apeをディスク化するにあたり、構成パーツの調査など色々準備をしてきましたが、ある時見ていたネットオークションでXRモタードの前後足回りを見つけ、即落札。これまでの調査はどこへやら、全移植という形でディスク化を行うことになりました。